結納 ~ご婚約の儀式~

ご婚約のあかしとしてご両家様、双方から金銭や品物等を贈り、取り交わす大切な儀式。お二人の新たな門出を誓う第一歩として日本古来より受け継がれてきた伝統でもあります。大切な儀式だから記念にしたい。そのような思いをかなえるプランをご紹介させていただきます。

ご結納プラン
お一人様 10,000円(税込)×ご出席人数
プラン内容
お料理、お飲物、ご結納進行、ウエイター、サービス料(会場設営等)

結納七品目のご紹介

贈り物(品名)、結納金等を記した文書。
白麻のことで、ともに白髪になるまで仲むつまじく幸せに暮らせるように願いを込めて用意されたものです。
お嫁さんをもらう場合、いわば、ご結納金を入れる箱。お婿さんをもらう場合は御袴料。(おんはかまりょう)。
かめばかむほど味のあるお嫁さん(お婿さん)になってほしいという意味を込めて用意された品です。
昆布は昔から「喜び」へ通じるところから、めでたい食品とされてきました。
延し鮑の略で、長生不死の象徴。
末広がりに喜びや、めでたさを広げる意味から用意された品です。

ご結納席次例